脱毛中に注意する事

エステサロンやクリニックで脱毛を開始したら、完了するまでには数回施術を繰り返さないといけません。これは毛周期が関係しているからであって、施術時に生えていない休止期の毛は処理できないからです。このため全身脱毛でも、部分的な脱毛でも、完了までには数回の通院が必要です。

肌の露出が多くなる夏に向けて、早めに脱毛しておくと夏になってから慌てずに済むという事で、9月や10月から翌年の夏に向けて脱毛を始めるのが良いと言われています。もちろんもう少し後になってからでもいいのですが、まだ紫外線が強い時期は、脱毛完了までに日焼けをしないように注意しましょう。早めに脱毛を始めて、もう少しで終わるという春先から初夏にかけても同じです。

MAME大阪心斎橋のレーザー脱毛で使用されているジェントル・レーズなど、クリニックで使用している脱毛機器はメラニン色素だけに反応する特殊な光となっています。基本的に肌には作用しませんが、日焼けをするとメラニン色素が増えるので、肌が黒くなります。この時脱毛はできません。

なぜなら、肌に増えたメラニン色素に光やレーザーが反応してしまうので、やけどをするからです。このため日焼けをしてしまうと、エステサロンでもクリニックでも施術を断られてしまいます。色が落ち着くまで施術はできませんので、日焼けには注意してください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

Writen by 管理者